喋りすぎも喋らなすぎもちょっと…接客の良いスタッフに出会いたい!

私の行っている脱毛サロンは、駅からのアクセスも良く、実績のあるサロンです。実際、1年ちょっと通ってみて、その効果も実感しています。ただ、ここだけは何とかならないのかというところがあるのも事実です。

 

それは、スタッフの当たりハズレが大きいことです。今まで、5回の施術を終えていますが、様々なスタッフに当たりました。

 

1人目は、お喋りなAさん。
脱毛4
この方は、私が初めてで不安に思っていると思ったのかもしれませんが、本当に休むことなく、喋り続けていました。しかも、今の施術に対することというよりは、どんな脱毛がオススメだとか、ご自分の脱毛体験の話とか、終いには、ご自分の子どもさんのお話をし始めてしまいました。正直、ゆっくり休みたかった私には苦行のような時間でした。話してくださるのはいいのですが、初めてなこともあるので、せめて脱毛前の処理の仕方とかの話をしてほしかったです。

 

2人目のBさんは、Aさんとは真反対の寡黙な方でした。
脱毛5
Aさんのことがあったので、覚悟を決めていた私だったのですが、Bさんのあまりのお喋りのなさに拍子抜けしました。黙々と作業をこなすといった感じで、「痛くないですか?」という声かけも特にありませんでした。私の場合、眠たかったので、寝れてちょうど良かったのですが、あそこまで話さないと不安に思う方もいるんじゃないかと思います。

 

3回目4回目は、再びAさんで、新しいCさんに出会えたのは、5回目でした。この方は、適度に声をかけてくれますが、決してお喋りという訳ではなく、私がちょうど気になっているような時に声をかけてくださいました。施術を受けながら「あぁー、これこれ。」と、とてもしっくりくる感じを受けました。私の行っているサロンは、指名することはできないので、また、次回以降Cさんに当たるかどうかはわかりませんが、できることならCさんがいいなと思います。そして、Cさんのような接客上手な方が脱毛サロンにもっと増えてほしいです。

冷やしすぎて辛すぎる!

一般的なフラッシュ脱毛ですが、フラッシュ当てた後に、人によっては炎症を起こして大変だったという半分本当か嘘かわからない言葉を言われました。脱毛に対して、若干怖いと思ってしまいました。でも、大丈夫、よく冷やした脱脂綿を直後に当てるので、その危険は回避できます。と断言されました。よし、と思っていざ脱毛。
しかし、この脱脂綿、キンキンに冷えすぎ!絶対氷水で冷やしているわ、と思うくらいの冷たさなのです。全身脱毛だったので、一番辛かったのがお腹と背中。お腹冷えるよね、これ、大丈夫?よくないんじゃないか。と思うくらいでした。背中は、飛び上がるくらい冷たさに敏感ですごく辛かったです。でも、ひたすら、我慢してくださいね〜の一言。綺麗になるためには我慢も必要?でも、ここまで冷やさなくても。
特に辛いのが冬。冬場にこんなに冷やされると、お店を出て外気に触れると、さらに寒気がして、大変でした。せめて、温かいお茶のサービスでもあればなーと思いながら、震えながら帰宅することに。
脱毛3
それにしても、最初の契約時や説明時に一言、ここまですごく冷たい脱脂綿をフラッシュのたびに当てるということの説明があれば多少覚悟はできたのに、と思いました。
ちなみに、その後、他の店舗でも施術を受けたことがありますが、そんなに冷たいものを体に当てることはありませんでした。少し冷えたタオルを当てる、ということはありましたが。なぜ、あそこまで。あのお店だけだったのかは謎です。
そのお店の改善希望は、氷水ではなくせめて水くらいで冷やしたものにしてほしいし、冷やす時は、逐一ではなくまとめて最後にしてくれたら良いし、機械がきつくてそれが難しいのであれば、機械ごと新しい機種のものに変更してくれるくらいの努力をしてほしいと思いました。そして、冷えた後は、何か体が温まるサービスが欲しいです。